長谷山 本土寺

千葉紅葉狩りおすすめ情報

千葉県松戸市:長谷山 本土寺の紅葉

長谷山 本土寺(ちょうこくざん ほんどじ)は、約七百年前に日蓮聖人により命名された歴史深いお寺です。別名「四季の寺」と親しまれている名刹で、100本の桜、5000株の花菖蒲、1万株の紫陽花、そして1000本ものモミジが境内を素晴らしく彩ります。

本堂、五重塔、仁王門、茶室「紫陽閣」、鐘楼など、寺院としての歴史建造物もゆっくり堪能できる場所です。

京都にある様な、真っ赤な紅葉を選定して植栽しており、大盃(おおさかずき)は一目でわかる品種です。

弁天池や、本堂付近の紅葉が見所で、本堂に向かう回廊のところに、日本モミジ100選にも選ばれている、「秋山紅」(しゅうざんこう)と言うモミジがあります。

周辺駐車場は、すぐにいっぱいになってしまうほどの人気紅葉スポットなので、北小金駅ちかくのコインパーキングに止めるか、可能であれば電車でお出かけされることをオススメします。※本土寺には、一般参拝者やバスの専用駐車場はありません。

混雑を避け、スムーズに拝観するために入場料金は、なるべく釣り銭の無いようにした方が良いです。

本土寺ミニツアー(5000円:入場料、特別内部拝観料、昼食、税込み)は、事前申込が必要です。一般では入ることのできない茶室や諸堂などを特別の案内で巡り、お昼には五重塔前の開山堂で懐石風に吟味された特製お重を楽しむことができ、おすすめです。


千葉紅葉狩りアクセス情報

▼電車
JR常磐線北小金駅(きたこがねえき)→徒歩およそ10分


千葉紅葉周辺温泉情報

なし



千葉紅葉狩り詳細情報

紅葉スポット 長谷山 本土寺(ちょうこくざん ほんどじ)
所在地 千葉県松戸市平賀63
駐車場 あり
入場料金 大人500円、小学生300円
例年の紅葉
色づき状況
11月下旬~12月上旬
紅葉する樹種 ヤマモミジ、秋山紅、大盃
ライトアップ 18時~20時(17時で一度閉門)
イベント情報 本土寺ミニツアー(11/21~12/3 日曜を除く毎日)
問い合わせ先 本土寺公式サイト
http://www.hondoji.com/
047-341-0405
千葉紅葉マナー
地図
大きな地図で見る


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0