千葉の紅葉の特徴

千葉の紅葉の特徴 千葉県は、日本で一番紅葉が遅くやってくると言われています。紅葉の名所となっている千葉各所の中には、南房総方面も多く、温暖な地域のため、紅葉時期が遅くやってくるのです。

千葉で紅葉狩りができるの?と思われがちですが、紅葉の美しさは決して負けてはいませんよ!

全国的に紅葉が終わりかけた頃に、千葉の紅葉は始まります。約2ヶ月ほど遅れた11月中旬~12月上旬が見ごろです。

全国的にも有名となっている「養老渓谷」は、千葉の中でも最も遅い紅葉と言われています。最後の紅葉を見るために、「日本一遅い紅葉をたずねて」「紅葉最終便と秘湯を楽しむ」などのツアー名をつけた大型観光バスが、列をなしてやってくるほどです。

他県で紅葉を見逃した方は、ぜひ千葉にいらして最後の紅葉を楽しんでみてはいかがでしょうか?


スポンサードリンク

関連記事

  1. 紅葉狩りの語源・由来
  2. 紅葉する樹木の種類
  3. 紅葉のしくみ
  4. 紅葉狩りの歴史
  5. 紅葉する条件
  6. 美しく紅葉するには
  7. モミジとカエデ
  8. 紅葉前線

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0